Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

英語リスニング力を上達させる簡単な勉強法はある?聞き流しは効果的?

英語を聞き取る力、”リスニング力””ヒアリング力”を簡単に上達させる方法はあるのでしょうか。英語の音声を聞き流して聴き続けることはリスニング力に効果的なのでしょうか。

英語をたくさん聞けばリスニング力は上達する?

「リスニング力は、英語をたくさん聞けば聞くほど上達させることができるのか。」
英語音声を聞き流すだけでもリスニング力をつけることができるのか。

そんな疑問をお持ちのかたが多いようですね。

英語がまだ聞き取れない間は、英語で言われたことや聞こえてくる英語が、意味のないただの音のかたまりのように聞こえて来ますね。

そして、英語の勉強を進め知っている単語の数が増えるごとに、英語の音声から知っている英単語を聞き取ることができるようになるのを誰もが経験することでしょう。

知っている英語の語彙や言い回しが増えるごとにリスニング力も一緒に身についていくというのが一つの見解だということができます。

英語のリスニング力を上げる簡単な方法は?

リスニングの力は当たり前ですが、耳で聞き取る力ですよね。

耳で聞き取って意味を理解するためには、聞こえる音と、意味が合わないことには、音を拾えるだけではダメですよね。

ということは、英語の音と映像が一緒に目に飛び込んでくる状況が必要だというわけです。

音+意味を表す映像や印象

その二つが合わさりあって、やっと聞こえる音の意味がわかるということになりますね。

それってどんな環境でしょう。

●実際に様々なシチュエーションで英語で会話する

海外旅行や英会話のレッスン、海外留学、外国人の友人と一緒に時間を過ごす

●英語で好きなテレビを見る

あなた自身が楽しんで見ることができる映画、ドラマ、バラエティなどを視聴することで、英語を勉強しているというより楽しく自然に身につける環境が出来上がります。

”楽しく学ぶ”というのがとっても大切なポイント

何よりも”楽しい”と思う気持ちを持ち続けることが英語学習だけでなく、何かを学ぶ場合において一番重要だと言っても過言ではないと思います。

英語音声の聞き流しは効果的?

英語を全く知らない状態で、ただ英語を音声として聞き流しても、全く知らない言語を聞いているのと同じ状況になってしまいます。

意味を知っている、聞いて聞き分けられる単語数がある程度溜まった状態でなら、英語音声の聞き流しが有効だということができます。

文章の中に知っている単語を聞き取ることができることがリスニング力アップの第一歩。

その前に知っておきたいのが英語の基本単語だということになります。

目安として、中学校3年間で学ぶ英単語の数は1200ほどと言われていますが、3冊の教科書からこんなにも語彙を習得することができるんですね。

英語の聞き流しに意味はある!

では、英語を始めたばかりの人が英語の音声を聞き流しても無駄なのでしょうか。

そんな疑問が湧いてくるかもしれませんね。

その答えは、”NO”です。

それはなぜかというと、英語の音の波に耳を慣らす中で、頻出語彙をどんどん聞き取ることが可能になってくるからです。

まずは日本語外来語にもなっている英単語は少なからず聞き取ることができるでしょう(アクセントの違いがありながらも、想像できる単語を拾うことができるでしょう。)

たとえば、誰も知っている言葉はどんどん生の英語の音声でも拾えるようになります。

そして、意味はわからないながらも、よく出てくる英単語がきになるようになります。

そうやって、高頻出語彙から聞こえてくる英語の単語や文章が増えていきます。

「この音がいつも聞こえてくる、気になるな〜、なんていう意味なんだろう。」

という興味が湧きますね。

気になる言葉が増えた段階で、生の英語を聞く機会があったり、英語でドラマや映画を視聴したりするとしましょう。

そこにあなたが気になって仕方なかったあの英単語が表れたら!?

「ああ!これだ!」「そういう意味だったのか。」という発見をする瞬間を体験することができるんです。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、この発見をした時の感動、英語をゼロから始めて習得した方全員がどこかで必ず経験しているんですよ!

そういう発見や感動の小さな喜びをどれだけ味わうことができるか、そこがあなたの英語の上達を早めてくれる力となって発揮してくれるはずです。

そのためには、たくさん英語に触れる時間を持つということは効果的だということができますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です